1848 Winery

イスラエル中部 Judea

Adir Winery_logo.jpg

1848ワイナリーはイスラエルで最も古くて新しいワイナリーです。
イツハク・ガリナ・ショール氏は1848年、エルサレムのユダヤ人居住区が更新された時に西の壁のに隣接する地下にエレツ・イスラエル最初のワイナリーを設立しました。
高品質なワインは、当時のユダヤ人コミュニティの間で評判を得て、家から家へと売られていました。
その後トルコ支配時代にショール家はエルサレム新市街のベイト・イスラエルの貯水槽にワイナリーを移すことを余儀なくされました。
それ以来1848年のワイナリーは、創業以来8世代にわたって成長を続け、ワインの品質が認められ、生活様式としてのワイン生産の伝統を維持しています。
樽でワインを熟成させるイスラエルのワイン業界のパイオニアであり、ワインボトルの充填ラインも最初に確立させています。
また高品質のワインをプレミアム製品としてブランド化する業界をリードしています。

1848ワイナリーは、この地での最高品質のワインを少量製造することを目的として、2006年にYossi Shorによって再興されました。 今日ワイナリーは、長年にわたって蓄積した知識と経験を、世界で最も先進的な生産技術のいくつかと組み合わせています。
Ilan Assoulineはフランス生まれでボルドーの経験豊かなワインメーカーで、ワイン製造プロセスのあらゆる側面で創造的なワイン造りをサポート。
ワイナリーは年間25万本のボトルを生産しています。
1848ワイナリーは、今日のイスラエルで最も興味深く、革新的で高品質のワイナリーの1つです。

Ilan Assouline
2011年に彼はワインメーカーとして1848ワイナリーにワインメーカーとして就任。
彼はフランスのパリで生まれ、科学と食品に魅了されて育ちました。 彼はイスラエルで生化学と食品科学を学びました。 彼は、ワイン造りのキャリアがこれら2つの興味を組み合わせるのに最適な職業であると考え、ボルドー大学でワイン醸造学を学ぶためにフランスに戻ることにしました。
彼は世界のワインの首都であるボルドー大学を卒業。 この後、彼はペサックレオニャン、ポムロール、サンテミリオンなど、ボルドーのさまざまな地域で貴重な仕事の経験を積みました。

設立:1848年
年間生産量:100,000
地域:イスラエル中部、Judea
住所:
TEL:+972-2-535-2255

Kosher:〇
ビジターセンター:✕ 
日‐火 8:00~18:00
水‐木 7:30~18:00
定休日:金・土曜日

1/0