FLAM Winery

イスラエル中部 Judea

Adir Winery_logo.jpg

知る人ぞ知るFlamワイナリー。ユダの山間に囲まれた緑豊かな中にあるワイナリーです。
ベイト・シェメッシュ周辺は良質のワイナリーが多い地方でブドウ畑も多くあります。
Flamは家族経営のワイナリーで最高の国際品質でワインを生産することを目標に、ゴラン、ギルアッド、母カミによって1998年に設立されました。
ゴランがワインメーカー、弟ギルアッドは法と経営、妹は広報。

イスラエルの近代ワインの先駆者。
彼らの父はイスラエルを代表するワイナリーの1つCarmelで長年にわたりチーフワイン生産者で、イスラエルの現代的なワイン製造のパイオニアとして多くの人に認められています。ゴランは父親からワインへの愛情を受け継ぎました。

ゴラン氏はヘブライ大卒業後、イタリアのイタリアのピアチェンツァ大学でワイン やブドウの製造・研究に明け暮れた。 その後トスカーナの有名ワイナリー”カルピント”でワインの哲学にたどり着く。 「ワイン造りはワインメーカーとブドウ畑の密接な関係だと。」
イスラエルに合うブドウと気候、製造法に取り組み、理想のワインを作り続ける探究者。 データをもとに各区画の手入れと個別の醗酵・熟成をしてブレンドで仕上げる。 哲学と品質の結晶がFLAMワインを卓越したものにしている。 中でもNobleとリザーブSYRAHは最高の一本。

FLAMワイナリーのモットーは、土地の管理とブドウ栽培への参加があります。ワイナリーは毎年同じブドウ畑を栽培しています。ブドウ畑でのこの細心の注意を払った一貫した作業は、親密な関係を生み出し、本格的でテロワール主導のワインを生産するために不可欠です。
この考えは地中海のワイン醸造の新たな伝統と力強いワインの創出に貢献しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

1/0