Search

Binyamina Merlot Moshava 2019 יקב בנימינה

Updated: Jul 7, 2021


”幅広いワイン造りで愛される”



ワイン詳細

ワイン名:Binyamina Merlot Moshava 2019

葡萄種:Merlot

ブレンド比率:100% Merlot

ブドウ産地:Golan Heights, Galilee

生産年:2019

使用樽:

熟成期間:

醸成法:除梗

コルク:圧縮

飲み頃温度:16℃

容量:750ml

ABV:14%

Acidity:gr/ltr

PH:

値段:40シェケル(3本で120シェケル)

その他:コーシェル、 Vegan friendly

Amatzia Vineyard、Tzora Vineyard、Gilboa Vineyard、Mevo Hama Vineyard、

Deganya and Ramat Sirin Vineyard、Tel Phares Vineyard、Kidmat Tzvi Vineyard

Kadesh Vineyard、Kerem Ben Zimra Vineyard、Kfar Tavor Vineyard、Alma Vineyard


私評

鮮やかな赤紫色。新鮮な果実の香り、少しスパイシー、杏子っぽいアロマは優しい感じです。

ファーストコンタクトはバランスが取れているなという印象。重すぎず軽すぎず、メルローらしいフルーティーさがあり、ちゃんと渋みや酸味も表現されています。

料理を作る時や土曜日の午後、気軽に開けて一人で飲むワインとして持って来いですよ!

best valueで賞を取っているだけあって、この値段でこのパフォーマンスはお買い得です。



ラベルデザイン

ロゴについてはこの前のShirazの回でいるので読んでくださいね。エチケットは前回のShirazと同じシリーズとなります。モチーフはイスラエルのキブツやモシャブで良く見られる住宅です。こちらもシンプルな線画。自分も25年近くイスラエルにいるので、こういう古き良き風景はノスタルジックな気持ちになります。


ワイナリー情報

ワイナリー名:Binyamina Winery

設立:1952年

地域:Mount Carmel

位置:Zikhron Ya'akov (ハイファそば)

年間生産量:2,600,000

Kosher:〇

ビジターセンター:あり/要予約

http://www.binyaminawines.co.il


ワイナリーのフレーズ

ワイン製造プロセス

ブドウは毎晩収穫され、すぐに根の除梗とソフトクラッシングに移されます。マストは、色とフルーツフレーバーの抽出を高めるために、自然な一晩の冷たい浸軟に移されます。その後、ワインはアルコール発酵を受けます。ワインは破砕する前に約2週間その皮と接触したままです。圧搾後、ワインはタンク内でマロラクティック発酵、清澄、清澄化が行われます。熟成の終わりに、ブレンドが作成され、ワインは最小限のろ過と安定化で瓶詰めされます。まだ若いうちは素晴らしいワインですが、適切な保管条件があれば、ヴィンテージから約3〜4年は発展し続けます。


テイスティングノート

メルローハモシャバは、濃い赤果実とオークの香り、繊細な調味料、優れた鮮度を備えた濃い紫がかったワインです。その味は豊かでバランスが取れています。口に含むとミディアムで心地よいボディがあり、若いうちにワインを楽しむことができます。わずかに複雑で、短いフルーティーな後味があります。



受賞

2019best value Silver prize (2017)

14 views0 comments

Recent Posts

See All