Search

LUERIA Cabernet Sauvignon יקב יקב לוריא 2018

Updated: Jul 7, 2021


”ブドウ生産者が本気で作るワイン”



ワイナリーについて

イスラエル北部にあるガリラヤ湖のさらに北部に位置するワイナリーです。

標高840〜890メートルのメロン山麓の西側斜面にある180ドゥナム*¹近い葡萄園。

*¹.ドゥナムは中東で使われていた土地の単位です、比較のために大きさを調べましたが、約20万平方メートル= 東京ドーム4個分となります。


ここに先祖代々、農家を営む家族があります。

その子孫がヨセフ・サイーダさん。

イスラエルでは元々ワイン用ブドウ生産者として有名な農家なんだそうです。


*²ケレム・ヨセフのユニークさは、玄武岩質土、*³テラロッサ、石灰岩の希少な土壌層の組み合わせと言います。ブドウ畑の土壌の構造、傾斜、水はけの良い土壌、地域特有の気候、そして高度な技術を使った灌漑方法、有機肥料(自己生産による堆肥づくり)は、高品質のワイン用ブドウを育てるのに最適な条件を生み出しています。


*².ケレムとはヘブライ語でブドウ園の意

*³.テラロッサ(Terra Rosa)とは地中海赤褐色土とも言い、石灰岩の上に生成された赤色で肥沃な土壌、物理的性質もよく、耕作も容易な土壌。


ヨセフさんは好条件を最大限に活用するために日々全力と愛を注いでいるようです。

ここのブドウはイスラエルでは良質でよく知られており、品質と名声の高いワインを作りだしています。

ケレム・ヨセフのブドウから作られたワインは毎年賞賛と数々の賞を受賞しています。


いつからかワイン製造を自らてがけ、ワインプロジェクトは家族経営のLUERIAワイナリーに発展。

ヨセフさんの孫であるギディ・サイーダさんは、子供の頃に父親コレムさんからブドウと土地への愛情を学び、兵役をおえると、大学で醸造学の研究を始めました。

ギディさんは、ワイナリーのマネージメントとワインの生産を担当し、収穫の瞬間から高度な熟成プロセスまで、熟練したワインメーカーと協力しています。

LUERIAワイナリーでは、ヴィンテージごとに3つのブドウ園部門からワインを生産しています。

ワイン詳細

ワイン名:LUERIA Cabernet Sauvignon 2018

葡萄種:Cabernet sauvignon

ブレンド比率:100% Cabernet sauvignon

ブドウ産地:upper galilee、メロン山麓、Kerem Yosef Said

生産年:2018

使用樽:フレンチオークバレル

熟成期間:14ヶ月

醸成法:

コルク:圧縮

飲み頃温度:℃

容量:750ml

ABV:14.5%

Acidity:gr/ltr

PH:

値段:95シェケル

その他:Kosher、手摘み葡萄、ボトルにロッドナンバー付き(1162/10000)


私評

香りはフルーティー、チョコレートと少しスパイシー。

甘味は意外に控えめで、ソフトな酸味と主張しすぎないタンニンのバランスがよく、

重厚な感じです。のどを通った時の滑らかさに感動。

DRYだがしっとりした大人のワインという印象。

ラベルにも品の良さを感じさせてくれます。

夜一人で飲みたいワイン。


ラベルデザイン

第一印象は品を感じるデザイン。貴族とか王冠をイメージさせる中央の赤字。ここにはRなどいくつかの英字を組み合わせていると思われます。ワインのラベルにもドカーンとこのロゴを押し出しているが、嫌み感じませんね。イスラエルワインぽくないので海外のワインと思う人もいるんじゃないでしょうか。


ワイナリー情報

ワイナリー名:Lueria Winery

設立:1998

地域:Upper Galilee

位置:イスラエル北部、Safsufa

年間生産量:100,000

Kosher:〇

ビジターセンター:あり/要予約

https://www.facebook.com/lueriawinery/


ワイナリーのフレーズ


受賞

TerraVino 2012

🥇金 Lueria Rosso 2010 Category - Price us$ 17,00 to 26,99


TerraVino 2018

🥈銀 Lueria Grand Vital 2015

🥇金 Cabernet Sauvignon 2016 Home Wineries Category



22 views0 comments