Search

RECANATI Cabernet Sauvignon 2019 יקב רקנאטי

Updated: Sep 17, 2021


”成長し続けるブランドワイナリー”



ワイン詳細

ワイン名:RECANATI Cabernet Sauvignon 2019  Upper Galilee series

葡萄種:Cabernet Sauvignon

ブレンド比率:100%Cabernet Sauvignon

ブドウ産地:Upper Galilee

生産年:2019

使用樽:フレンチオークバレル

熟成期間:14ヶ月

醸成法:ブドウは早朝にワイナリーに到着します。 一部のブドウを丸ごと発酵させるため

    に「つぶしたり」せずに、すぐにブドウを茎から分離します。

    発酵は比較的短いです(平均7-10日)このプロセスは、ワインのフルーティーな

    特徴、そのさわやかな風味、そしてワインにビロードのような感触を与えるタンニ

ンの柔らかさに大きく貢献します。


コルク:圧縮

飲み頃温度:℃

容量:750ml

ABV:13%

Acidity:gr/ltr

PH:

値段:79シェケル

その他:Kosher、Vegan friendly、ボルドー系

飲み頃:とりあえず今は飲み頃ではないです。あと3年後。ただそんなに熟成は出来なそう



私評

深い紫色。若々しいブルーベリーの香り。

シナモン、カシスっぽいアロマも。香りは刺々しい感じです。

アタックは普通でテクスチャは薄いです。

タンニンに力がありますが、フィニッシュは淡白です。

まだ建設中のビルみたいで、構造は悪くなさそうです。

ラインとしてはデイリーワインですが、ポテンシャルはありそうです。

2、3年後にそれなりのワインに成長してそうです。



ロゴとエチケット

ロゴは幾何学系で中世の家紋的なマーク?かっこいいですね。

このシリーズはお手頃価格ですがロゴ、エチケットとも品の良さを感じます。

ロゴの部分はやはりエンボスプリントで金色。

イスラエルのワインにはエチケットが英語表記だけのものがあります。

この辺のルールはないようですが、こちらはシリーズ名と品種はヘブライ語で表記してます。


ヘブライ語表記だけのエチケットもありますけど。

リカナッティは後発のワイナリーですが、設立からから4年目くらいだったでしょうか、急にメディアなどに取り上げられ、爆発的に世俗派のイスラエル人に売れました。

プチセレブみたいな高飛車系の人が飲んだので正直良いイメージはありませんでした。

でもワインは立派でこれからイスラエルの顔になるワインになっていくと思います。



ワイナリー情報

ワイナリー名:RECANATI Winery

設立:2000年

地域:イスラエル中部、Coastal Plan & Carmel

位置:Hefer Valley

年間生産量:900,000

Kosher:◯

Winemaker:Kobi Arviv

ビジターセンター:◯  要予約

www.recanati-winery.com/


ワイナリーのフレーズ

テイスティングノート:カベルネソーヴィニヨンはブドウ品種の皇太子と見なされており、このワインはまさにその通りです。 クラシックなカベルネ・ソーヴィニヨンのアロマがあり、ブラックプラム、カシス、地中海の調味料とオークのアロマが特徴です。

ブドウ園はアッパーガリール


受賞

🥇

🥇

🥈

Robert Parker

TerraVino

Mundus Vini

ESHKOL HAZAV

Decanter 

Wine Enthusiast

Tasting Panel

Wine Spectator

ULTIMATE WINE CHALLENGE





21 views0 comments